いびき ポケモン。 『いびき』の効果と覚えるポケモン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

いびき

いびき ポケモン

掲示板• お役立ち情報 序盤のお役立ち情報• 中盤 騒ぎの森 以降のお役立ち情報• 稼ぎ・効率プレイ• ゲームを始める前に• ストーリー・ダンジョン攻略 クリアまでのダンジョン• サブダンジョン• クリア後のダンジョン• データ ポケモン関連• わざ関連• 道具関連• その他一覧• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケダンDX】いびきの効果と覚えるポケモン【ポケモン不思議のダンジョンSwitch】|ゲームエイト

いびき ポケモン

初登場した第2世代のみわざマシン13として登場しているが第2世代と第8世代以外でこのわざマシン13には実用性・汎用性共に高いこおりタイプの主砲である。 眠っている状態でのみ使うことができるという使いどころの難しい技。 ただ今も眠りはまだ強力な状態異常のため、一応眠り対策にはなる。 (もっとも、 が特殊だったりした世代のためこの法則はこの技に限ったことではないが) 当初は音を自分で物理的に起こす技としての認識だったのだろうか。 また、この技でひるませることもできる。 遅いポケモンだと追加効果はあってないようなものだが。 ひるみ効果もあり連射がきくが起きたターンにこの技を使っても失敗するので注意。 なお特性が導入された第3世代では、が「」と組み合わせてたまにこの技でひるませる芸当もあった。 (第4世代以降はこの技が特殊技になった為、に実質芸当の立場を譲っている) 第6世代の技のてこ入れで威力が10上がった。 威力50と火力的にはまだ不安な数字だが相手の放つ眠り技へのけん制にはなるだろう。 これらの特性で4倍を突かれるポケモンが いびきをかかれただけで倒れる姿を見て、いびきをかいた張本人はどう思っているのだろうか。 関連タグ いびき同様に、ねむるとともに使われることの多い技や道具 関連記事 親記事.

次の

ポケモンブラック2・ホワイト2 (BW2) 攻略

いびき ポケモン

いびきは、ポケモンのの一種。 説明文 たたかうわざ ねているときだけ つかえる わざ すごいいびきで てきを こうげき ・ ねているときだけ つかえる わざ すごいいびきで てきを こうげき いびきで こうげきし あいてを ひるませる ことが ある。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 ・・・・ じぶんが ねている ときに ざつおんを だして こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 漢字 自分が 寝ているときに 雑音を だして 攻撃する。 相手を ひるませることが ある。 コンテストわざ ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。 例外は以下の通り。 しかし威力が低くのほうが 不安定ではあるが ダメージが大きいことが多いため、総じて使用率は低い。 ポケモンカードゲームにおけるいびき 現在まで登場していない。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるいびき 、 PP16。 この技を覚えていると自身がのときに正面の敵から攻撃を受けた際、自動的に攻撃し、一定確率でにする。 はしない。 通常時に使っても効果なし。 アニメにおけるいびき ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 眠っている最中、巨大ないびきで、相手が耳を押さえるほどのダメージを与える わざの初出 マンガにおけるいびき ポケットモンスターSPECIAL ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 眠っている最中、巨大ないびきで相手にダメージを与える わざの初出 技の仕様• の1つ。 ・いびきを1回以上連続で使用してから他のわざを選ぶ前に交代した場合、状態の残りターン数がねごと・いびきを使用し始める前のターン数に戻ってしまうバグがある のみ• からはで出ない。 以前はタイプごとに分類が決められていたため物理技だったが、で特殊技に変更された。 までタイプの中で最も威力が低い技だった。

次の